医療用かつらや医療用帽子で頭防止【オシャレに病気と対峙】

白衣

優しい素材で

先生

医療用帽子は病気をしてしまった方が付ける帽子なので、地味だと思う方がいますがそんなことはありません。最近では、医療用帽子も進化していて、素材やカラーが豊富になっているんです。

詳細へ

オシャレを楽しめる

看護師

続いては、医療用かつらや医療用帽子について詳しくお教えしたいと思います。医療用かつらも、医療用帽子と同様に、円形脱毛症の人や、抗癌剤治療をしていて脱毛をしている人の為に作られているものです。定義も特にありませんが、デリケートな部分にも優しく作られているものが多いです。帽子はフリーサイズのものが多く、誰でも着用することが出来ますが、かつらはその人にあったサイズでないと不自然に見えてしまうことがあります。だから、帽子に比べるととても慎重に購入をする必要があります。私も医療用のかつらを着用しています。やっぱり、女の子だし、オシャレは楽しみたいと思います。私は結構甘めのファッションをすることが多いので、帽子はファッションに少し浮いちゃうことがあるんですよね。また、やっぱり髪の毛のアレンジは楽しみたいと思ったので、医療用かつらを着用することにしたのです。私のように、帽子は自分のファッションには似合わないという人や、髪の毛のアレンジを楽しみたいという人は医療用かつらを着用することをオススメします。しかし、先ほども言ったように、帽子に比べると、しっかりと自分に合ったものを選ばなければ不自然に見えてしまうこともあるのです。また、かつらの場合、ちょっとした衝撃でズレてしまう事があるので、地肌を人に見せてしまうことがあるんです。男の子ならあまり気にしないでしょうが、女の子ともなると恥ずかしさで生きていけないほどです。そこで、次のページではかつらの選び方についてお教えしたいと思います。

様々な条件

女の人

医療用ウィッグは病気の方を気遣った作りとなっていて、肌を傷つけないように工夫されています。また、しっかりと殺菌加工されているので、二次感染を防いでくれるんです。

詳細へ

自然なウィッグ

看護師

医療用ウィッグは薄くなった髪を自然に見せてくれますが、間違ったサイズのウィッグを購入すると不自然になってしまいます。そのため、自分に合ったサイズを選択する必要があります。

詳細へ